【DIY コンクリート床塗装】初心者でも綺麗に塗れる床塗装方法とおすすめの塗料

【本ページはプロモーションが含まれています】

こんにちは。
管理人の現役塗装職人トミーです。

このページではコンクリート床の塗装方法をお伝えします。

「車庫の床を塗装したい」「玄関の床を塗装したい」「庭の床を塗装したい」「室内の土間を塗装したい」という方に参考になったら幸いです。

 

塗装前のコンクリート床

塗装前の床は無意識のうちに「汚い!」という言葉が出てきてしまいそうなほど見るも無惨な状態です。

このような汚い床ではモチベーションが湧きませんね。

この状態から真っ白く塗装していきます。

 

使用する塗料

今回床塗装で使用する塗料は「アトミクス フロアトップアクア#5000」という塗料です。アトミクスという塗料メーカーは床塗装に強い塗料メーカーです。

工場の床塗装などでよく使われる一流塗料メーカーになります。この塗料を使えば間違いありません。

 

この塗料はホームセンターでは売っていませんので楽天で購入することをお勧めします。楽天であれば安く購入できますし、送料無料の場合も多いです。自宅まで届けてくれるので楽ですよ!

私も楽天で購入しています。

以下からアクセスすると最安値で購入できます。

↓   ↓   ↓

【楽天】フロアトップアクア 最安値はこちら

 

 

床塗料には溶剤系と水性系がありますが、室内の床を塗装する場合は水性系をお勧めします。

溶剤系は強烈なシンナー臭を発生させるのでDIYでは危険です。シンナー中毒になってしまうかもしれません。

DIYで塗装する場合は水性系にするようにしましょう。水性であれば匂いがキツくありませんし、火気の心配もないので安心して塗装できます。

「アトミクス フロアトップアクア#5000」は水性塗料ですのでDIYでも安心して塗装できますよ。

もちろん、密着性や耐久性も良いです。

「アトミクス フロアトップアクア#5000」は無希釈で塗装します。水は入れずにそのまま塗装していきましょう。

 

コンクリート床 塗装方法

このように汚れている場合は、最初に「目荒らし」という作業をするといいですね。

表面に細かい傷をつけることで塗料の密着が良くなります。

マジックロンというタワシみたいな道具があるのですが、それを使って床表面全体を目荒らししていきます。

マジックロン

 

目荒らしが終わったら、ホウキでゴミを綺麗に取っていきます。

 

 

今度は1回目の塗装を行います。

先に隅っこをハケで塗装して、あとはローラーで塗装します。

今回は白い塗料を塗装するので、仕上がりを良くするためにたっぷり目に塗装しました。

床塗装は基本的に2回塗りです。

ただし、1回も塗っていない床の場合は最初に「シーラー」という塗料を塗ります。シーラーを塗ることでコンクリート床の表面が固まり密着が良くなります。

1回も塗装されておらず、コンクリート剥き出しの床であればシーラーを塗装してから「アトミクス フロアトップアクア#5000」を2回塗装します。

すでに塗装されている床の場合はシーラーは塗装せず、「アトミクス フロアトップアクア#5000」を2回塗装すれば大丈夫です。

 

 

1回目を塗装してしっかり乾かしたら、2回目を塗装します。

2回目も同じような手順で塗装します。

白い塗料は仕上がりにくいので、透けないように慎重に塗装しましょう。

 

床塗装での注意点は「出口をどこにするか?」ということを考えながら塗装する必要があります。

塗ったばかりの上を歩くことはできませんので、出口から遠い場所から塗り始め、最後は出口から出ていくようにしましょう。

 

全体的に塗装したら、最後は自分の足元を塗って部屋を出ていきます。

翌日には乾いて上がられるようになります。

 

塗装完了

 

 

塗装後はこのように綺麗に仕上がりました。

床が綺麗になるだけで別世界のようになりますね。

壁も白で塗装し、床も白で塗装すればおしゃれなカフェのような雰囲気を醸し出してくれます。

 

今回はあえて穴ボコやヒビは埋めずに、そのまま生かすようにしています。

ヒビは自然が作り出した芸術だともいえます。

時間の経過とともにできたものですので、その歴史を消すことなく、あえてヒビを残すことでいい雰囲気を醸し出してくれます。

綺麗で整ったものが美しいわけではなく、経年変化をそのまま生かしてあげることも美しさの一つだと思います。

 

ヒビや穴をそのまま残しておくのもいいかもしれませんね。

 

動画でもわかりやすく解説されているので動画でも参考にしてみてください。

 

 

【PR】外壁塗装で31万円安くする秘訣とは?

意外と知らない人が多いのです。外壁塗装を安くする秘訣を。

知らないと無駄にお金を払ってしまいますが、知っていればお金を守ることができるのです。

塗装職人だからこそ知っている「外壁塗装を安くする秘訣」を以下のページで伝授します。ぜひ以下のページからお金を守る方法を学んでください。

→31万円安くする外壁塗装の秘訣

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です